読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっかけないマンガたち

ちょっと変わったマンガを紹介します。

恐怖! ヒキガエルの呪い その1

「保健室で休む?」

アニマルパニック編第3弾です。
ひばり書房の事業停止以後、いったんは絶えたかと思われていたB級スカムホラーの系譜ですが、この度その末裔を発見しましたのでご報告いたします。ひばりスピリッツは脈々と受け継がれていました!



表題作「ヒキガエルの呪い」は、ヒキガエルを邪険に扱った高飛車お嬢様が、カエル人間に復讐されるというお話。
こらこら、お嬢さんオイタが過ぎますってば
そうやって、カエルをいじめてると……。

カエル人間に襲われますよ♡
「助けて! カエル人間に襲われたの!」
「おやおやそれは大変でしたね。ところでそいつはこんな顔でしたか……!?
「ヒイッ!!」
と、古典的なのっぺら坊怪談を踏襲しています。
カエル人間の容貌はアーノルド・ローベルの「がまくん」をちょっぴり邪悪にした感じ。失敬、クロ○トリガーのグレンといったほうが分かりやすいですね。
案外カエル擬人化はありふれた発想なのでしょうか?
それにしてもさやかさん、あなたの顔のほうがはるかに怖いです


カエル大好きっ子さやかさんへ、お近づきのしるしにカエルの卵がプレゼントされます。ご丁寧にラッピング済みです。
これでめでたく、侵略成功でゲコッ☆


見れば見るほどナイスな表紙の「ヒキガエルの呪い」、ひばりの人気タイトル「侵略ガニ」に勝るとも劣らないクオリティでございます。

みなさんも闇の波動を感じなイカ?←カニです
侵略ガニとは

ひばりのホラー漫画史上もっとも怖くない生き物」を描いたことで有名な「侵略ガニ」、マニアの間では1冊数万で取引されることもあるそうな。クソ漫画を血眼になって探しまわるコレクターたちの所業はある意味ホラーですよね。

今回は2回3回に分けて「恐怖! ヒキガエルの呪い」を紹介します。
その2
その3

(出典)「恐怖! ヒキガエルの呪い」かがり淳子 小学館 ちゃおホラーコミックス 2004
参考:まんだらけHP
「幻色日本怪奇漫画図鑑九十九殺」ソフトマジック(出版社倒産のため絶版)

恐怖!ヒキガエルの呪い (フラワーコミックス)

恐怖!ヒキガエルの呪い (フラワーコミックス)

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー

アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー