読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっかけないマンガたち

ちょっと変わったマンガを紹介します。

恐怖! ヒキガエルの呪い その3

最近薄くなった頭髪にこのワカメ試してみろww見た目ぜんぜん変わるぞ!
Amazonの1円文庫で入手したこのマンガですが、予想以上にはまってしまいました。
なぜか3回にも及んだ「恐怖! ヒキガエルの呪い」の紹介記事、別に名誉でもないトリを飾るのは「怪奇 呪いのワカメ」です。



親戚を訪ね、海辺の小さな村に着いたサユリちゃん、いきなりキ○ガイ婆さんに「髪を切れ!」と襲われます。
どうにか逃げ切った後でおばさんの話を聞くと、老女は「髪切りババア」と呼ばれる人で、「女性は髪を短くしなければならない」という村の風習を頑固に守るお目付け役なんだとか。サユリのロングヘアーは髪切りババアの逆鱗に触れたのでした。でも、迷信だしね☆ このことがあんな事件を引き起こすなんて夢にも思いませんでした……。再びテンプレ

浜辺へ散歩しに行ったサユリは、一人淋しく佇む着物姿の女性を見つけました。
彼女こそ噂の「ワカメ女」!
頭部にワカメが生えていることからこう呼ばれているようです。
序盤から襲われっぱなしの忙しい展開


見た目こそ恐ろしいワカメ女ですが、サユリに抵抗されるとあっさりうずくまります。実はこの女、かなり弱いです
そのすきに逃げるサユリ、戦利品として女のワカメをゲット!

気味が悪いからといってそこら辺に投げ捨てたワカメを、目ざとくも拾得した従弟は、あろうことか夕飯の支度をするおばさんに手渡してしまいます。
翌日……。
なんと頭にワカメが!
育毛に苦心する紳士諸君へのあてつけかとも思われる怪現象が、昨晩ワカメのみそ汁を食べた2人を襲ったのです。
しかし、ずいぶん間抜けな光景だ……。

ワカメ女とは一体誰なのか?
言い伝えに詳しい髪切りババアの話によると……

むかし……髪のとても美しい娘がいた。娘は戦に出た夫の帰りを待っていたが届いた知らせは戦死。悲しみにくれた娘は夫を弔うため尼になろうと髪をそりおとした。
するとそこに夫が女をつれて帰ってきた。それは娘を追い出すために夫がしかけたワナだったのじゃ。

新妻「ワカメでもかぶってなさいな、ホホホ

娘はワカメをだいて崖から身を投げた。以来ワカメをかぶった女が美しく長い髪を求めさまよい出るのじゃ。

かわいそうな話ダナー( ;∀;)
ババアの長話を聞いている間すっかりおばさんと従弟のことを忘れいました。
家に戻ると2人はすでに手遅れ、侵略済みでした☆

ついでにワカメ女も家にお邪魔してきます。
すごく器用なワカメです。鍵付きのドアもイチコロ
これ以上逃げる場所もないし、そうだ! おばあさんの言っていたワカメ女最大の弱点を突けば……。

朝日を浴びるワカメ女。日光こそが弱点なのです。
ドラキュラ伯爵っぽく、砂となって崩れ落ちます。
不穏な空気を残しつつ、ひとまずは一件落着。

恐怖漫画にありがちな素材を、短篇では消化しきれぬくらいに詰め込んできた怪奇 呪いのワカメ」いかがでしたか?
ワカメ女誕生の因縁などは読後30秒で忘却した私ですが、今回読みなおしてみればなかなかどうして、わくわくドキドキの波乱万丈ストーリーと判明した次第でございます。
いかんせんB級テーマに陥りがちなかがり淳子さん、これからもこけおどしモンスターを量産してくださいね!

その1
その2

(出典)「恐怖! ヒキガエルの呪い」かがり淳子 小学館 ちゃおホラーコミックス 2004
[asin:B00498RW7S:detail]

なとり JP茎わかめ 22g×10個

なとり JP茎わかめ 22g×10個

育毛物語―実録潜入ルポ

育毛物語―実録潜入ルポ