読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっかけないマンガたち

ちょっと変わったマンガを紹介します。

マンガ 風水師黒門 その2

黒門の挑戦は続く……

第二の依頼人は、ちまたで噂のお見合いパーティー連続失敗男(43)です。見るっからにサエないこの男性を、黒門が秘伝の術でプロデュースします。


奇門遁甲なんだかよく分かりませんがとりあえずそういう術を使うようです。
いつもの簡潔な指示に従い、目的地へと移動します。

ここで思わぬ落とし穴が。行き止まりに来てしまいました。
電話で問い合わせると、「吉方位は他にもあるから南へ行けばいいよ」案外あっさり解決します。このフレキシブルさこそ黒門マジック。
装身具を整え呼吸法もマスターし準備は万端、いざ出陣です。

なんと一番人気で美女をゲットしました。恐るべし!
お見合いパーティー後も「しばらくの間は世の中がまるで自分中心に動いているかのようでした」と語る連続失敗男。

「電車がホームに降りたとたん到着します!」
「赤で待たされることがなくなりました!」
「エレベーターもスムーズです!」

……って、かなりスケールダウンしてないか? 乗り換え、信号待ちのイライラから解放されるのは確かにうれしいでしょうが、縁結びと比べれば地味すぎます。日常の小さな幸せも、プラスに捉えることができるるようになったのだと好意的に解釈しておきましょう。

☆おまけ
どうやら「風水師黒門」第二弾が刊行されているようです。私は本書でお腹いっぱいになってしまい2巻を読んでいませんが、興味の出た方はぜひ買ってみてください。また、黒門先生はブログも執筆しています。なんとなく怖いので直リンはしません^^;
その1
(出典)「マンガ 風水師黒門」取材協力:黒門 作画:桑沢篤夫 日本スポーツ出版社 2006

マンガ風水師黒門 (NIPPON SPORTS MOOK (131))

マンガ風水師黒門 (NIPPON SPORTS MOOK (131))

マンガ 風水師 黒門2

マンガ 風水師 黒門2

天動説の絵本―てんがうごいていたころのはなし

天動説の絵本―てんがうごいていたころのはなし