読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっかけないマンガたち

ちょっと変わったマンガを紹介します。

マンガ 風水師黒門2 その2

クソ漫画といえばコピペ

比較的順調に滑りだしたかと思われた第2巻、残念ながら一話で漫画としては力尽きたのか、コピペ芸とアシスタント任せの手抜き連発
やっぱり変です、この漫画。

次の依頼人(=コピペ被害者)は居酒屋経営の大谷雅伸さん。
何をやってもうまくいかないらしい。

この大谷さん、物語の核となる主要人物のはずがコピペでいくらでも増える!
読み進んでも読み進んでも同じ顔を見ることができます。

テンプレNO.1「遠をく見つめる顔」×4




テンプレNO.2「驚く顔」×6





テンプレNO.3「考えこむ顔」×4



テンプレNO.4「ドヤ顔」×3


……とまあ、一度描いた顔は最低3回以上再利用するエコっぷりです。
元々この漫画家は表情の描き分けがド下手で、とうとうその才能をダメな方向に開花させたのだと思われます。
そして被害者は一人に留まりませんでした。

第2の被害者は編集プロダクションの若林さん。

やはり4回ほど使い回す。



肝心の占いはどうかというと、
「人生の幸運期は70歳くらいからになりますね……」

えええ……運が悪すぎる。
「そんな遅くなってから良くなってもなァ〜」ぐうの音も出ないツッコミが入ります。

ここからが黒門の見せ所。
細かい点は省きますがどうにかうまくいったようです。

ああ、それにしても大谷さんのドヤ顔が目に焼き付いて離れない……。

これ以降コピペすら面倒になったのかモブキャラはアシスタントに放任状態。
アシスタントAさん、Bさんが個性を発揮しまくります。

アシスタントAさんのモブキャラ。
妙に説明口調なのが特徴です。

アシスタントBさん。
それまでの絵と比べるとびっくりするほどコマから浮いて見えます

そういえば黒門には弟子がいたようです。
ウホッ……なかなかイケメン。

資金調達のためパチスロで荒稼ぎ!!


パチプロがお似合いなのでは。むしろギャンブラーか……。
便利すぎるぞ奇門遁甲!!

未確認ですが、桑澤篤生は手相占いの漫画も描いているそうです。
いつか紹介するかもしれません。

その1
(出典)「マンガ 風水師黒門2」桑澤篤生 ピュアハーツ 2009

マンガ 風水師 黒門2

マンガ 風水師 黒門2

デジャヴ [DVD]

デジャヴ [DVD]